読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘレン・バンナーマンが人気 2017年度

懐かしくて購入シンプルな表現ですが、愛情を感じる物語です色彩がとても綺麗子供の頃読む度にホットケーキを食べたくなったのを思い出しました類似本を図書館で借りてきたら、子供のくいつきがよかったので、本家を見せてやろうと思い、購入しました。娘1歳8ヵ月に読んであげたくて、探したらありました!!!「ちびくろサンボ」やっぱりいいです。自分の覚えていたのとはちょっと話が違いましたが!とてもかわいい小さな本です。

下記の商品です♪

2017年02月05日 ランキング上位商品↑

ヘレン・バンナーマンちびくろサンボ [ ヘレン・バンナーマン ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

少し文字数が多いけれど、あきずにサンボと一緒に冒険しているようです(4歳)。母娘は大満足ですが、他人に勧めるとなると、星4にしました。自分が幼少のころ!幼稚園の先生に読んでもらい!トラがバターになってしまった一文が強く心に残り!その当時バターはそうやって出来るんだと思い込んでホットケーキやバターがとても食べたくなったことを今でも覚えています。絵本全て大切に置いてます。またひとつ宝が増えて嬉しいです。子供が自分で読むにはまだ文字が多すぎるようです。懐かしくなって買ってしまいました。そのせいか岩波版とちょっと違う印象だけど、自分が子供時代にあまり感じなかった絵の美しさは目立っている気がします。くせのある話しですから。自分が読んだのとは違うような・・・。小さめサイズですが、装丁も可愛い。サイズも5歳にはちょうどよく、自分が感じたものを子供にも感じて欲しくて誕生日のプレゼントに選びました。3歳になったばかりの子に読んであげたところ!しっかり「ちびくろサンボ」ワールドの虜になりました。色の使いかたがとてもきれいです。私が小さい頃に読んでいた本と同じかどうかは覚えていませんが!中のイラストは原色が際立っていて印象的です。たまたま娘と絵本の話しになり、絵本をたくさん読んできた娘が知らないという事にびっくりして、裏事情を思い出し、これは、手に入れなければという変な“使命感”が湧き出ました。ちなみに娘は中学生です。子供の頃に大好きだった「ちびくろサンボ」、黒人差別だという理由で絶版になったと聞いて悲しんでいました。小さいころに読んで、心から離れなかった作品です。本は小さめサイズですが!絵が可愛く満足な一冊になりました。「ちびくろサンボ廃版を考える」を読んだのは今から21年くらい前の私が高校生のときでした。原書のままという事で若干ズレがあると注意書きがありましたが、一切気になりませんでした。文章量が多く、園児にはちょっと難しいかもしれませんが、読み聞かせ絵本として親子で楽しめる一冊だと思います。小さめのサイズ(折り紙くらい?)の絵本。本屋さんで探していたのですが!なかなか見つからず楽天ブックスさんで無事に買えてよかったです。5歳の娘が読むには字が多くて難しいのですが、喜んで何度も見ています。懐かしい気持ちで読みました。色鮮やかで!可愛らしく美しいイラストでした。。大人になった私に残っていたのは、差別意識なんかじゃなく、「トラが回ってバターになる」という、何ともシュールでワクワクするストーリー展開の記憶だけです。この本は!岩波版でカットした絵も使っているとか。小さい頃読んだサンボとは少し違いましたが、全く違和感なく楽しめました。昔!自分が子どもの頃に読んだ絵本です。 子供たちにとっても大好きな本になったようです。色使いが鮮やかで言葉も楽しいです。小さいときに大好きだった本、今はなかなか店頭で売っていないようで、こちらで買いました。字が多いですが年中さんでも楽しめます。とっても残念でした。人種差別で一時絶版となったと言うことですが、子供の想像力や空想力を育てるにはとてもよい絵本だと思います。絵もかわいいので大人が見てもいいですね小さな小さなちびくろサンボの絵本届きました!購入したキッカケは!私が年長組の時にこのお話の劇をした…と子供たちにどんな話?と聞かれて!どんな話だったかすっごく気になったからです(笑) 今日届きましたが三回も読みました!素敵な買い物でしたこまかい話しなんて!覚えてなくて!ただトラがバターになるという!オチにもなっていない不思議さだけが印象に残っていた。